Xbox Game Passで遊べる和ゲーまとめ

Xbox Game Passで遊べる「和ゲー」をまとめてみました。

最近は洋ゲーテイストの和ゲーやJRPGを意識した海外産RPGなどもあり、個人的には「和ゲー」という括りに違和感があるのですが、そうは言っても「和ゲー」に取っつきやすさがあることは事実。

意外なあのゲームがXbox Game Passに収録されてますし、ほとんどのゲームがクラウド対応でパソコンやスマホのブラウザで遊べますので、ぜひチェックしてみてください。

メーカー別(パブリッシャー別)でタイトル数の多い順に並べています。ゲーム名のリンクを辿るとマイクロソフトの公式ページ(ゲームカタログ)にジャンプします。

最終更新:2022年9月28日

セガ

セガは「龍が如く(YAKUZA)」シリーズがすべて遊べます。YAKUZAは海外向けタイトルなので勘違いされそうですが、日本語が収録されていて普通に日本語で遊べます。すべてクラウドプレイに対応しているのでブラウザで遊べます。

スパイクチュンソフト

スパチュンからはAI:ソムニウムファイルやダンガンロンパのシリーズ3本などなどプレイ可能。すべてクラウドプレイに対応しているのでブラウザで遊べます。

バンダイナムコ

バンナムからは海賊無双、スカネク、ドラゴンボール、塊魂に太鼓とメジャー系ゲームが揃っています。太鼓の達人以外はクラウドプレイに対応しているのでブラウザで遊べます。

スクウェア・エニックス

スクエニでは意外にもドラクエが遊べます。しかもすべてクラウドプレイ対応でブラウザで遊べます。

コーエーテクモゲームス

コーエーテクモからはNINJA GAIDENシリーズがプレイ可能となっています。すべてクラウドプレイ対応でブラウザでプレイ可能です。

PLAYISM

アクティブゲーミングメディアのインディーズブランド「PLAYISM」からはロードス島戦記とごく普通の鹿のゲームがプレイ可能です。これらもクラウドプレイ対応です。

505 Games

505 Gamesからは、開発が「ナツメアタリ」の百英雄伝 Risingがプレイ可能です。これもクラウドプレイ対応です。

Tango Gameworks

ゼニマックス傘下のTango Gameworksからはサイコブレイクがプレイ可能です。サイコブレイクはクラウドプレイ非対応となっています。

サイバーコネクトツー

サイバーコネクトツーからはドラマティックシミュレーションRPGの「戦場のフーガ」がプレイ可能となっています。これもクラウドプレイ対応です。

レベル5

レベル5からはジブリが製作協力し、久石譲が音楽を担当した「二ノ国 白き聖灰の女王」がプレイ可能となっています。これもクラウドプレイに対応しています。

おわりに

Xbox Game Passの莫大なカタログ数に比べると「和ゲー」の数は少ないですが、それでも30本以上のゲームがプレイ可能でした。

まずはこれらのゲームを取っかかりにして、その後はXbox Game Passの様々なゲームにチャレンジしていくのも良いかも知れません。

XBOX GAME PASS に加入して、次のお気に入りのゲームを見つけましょう | Xbox

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。